1、アマゾングローバルは専用リンクから

アメリカのアマゾンに掲載されたすべての商品が個人輸入できるわけじゃないので、アマゾングローバルの専用リンクから商品を見つける方が楽です。

2、人気カテゴリ別リンク

3、注文の方法と輸入可否の判断

もし検索やアマゾン内リンクで見つけた商品が輸入できるかどうか分からないときは、とりあえずカートに入れます。チェックアウトを進めて警告がなければ輸入可能です。

コンバースのバスケットシューズの表示からサイズとカラーを選択してカートに入れます。このときスクリーン下側に「この商品は日本へ発送しません」とメッセージが出ています。靴は輸入可能なのですが、コンバースは商標権の問題で日本に輸入することができない場合があります。


カートの中身が表示されます。日本へ発送しない商品でもこのようにカートに入れることができます。それで日本からできない商品と注文できる商品を比較するため、もうひとつ商品を追加します。


バットガールのコスチュームを追加しました。この二点の注文を進めるために「Proceed to checkout」をタップします。


日本で商品を受け取る住所を確認したら「Deliver to this address」をタップします。


ここで再度日本へ発送できない商品の警告メッセージが出てきます。該当する商品の「Delete」をタップしてカートから削除します。


バットガールコスチュームは日本へ発送してくれますので、「Continue」をタップしてチェックアウトを進めます。


支払いに使うクレジットカードを確認して「Continue」をタップします。


「Billing address」とはクレジットカードに登録された住所です。普通は自宅住所となりますので、受け取り住所と同一となります。間違いがなければ「Use this address」をタップします。


これがチェックアウトの最終確認画面となります。商品価格と送料そして輸入する商品によっては「Estimated tax to be collected」の税金等も確認してください。この場合の支払い合計は$43.56となります。「Place your order」をタップすると注文が確定します。あとは荷物の追跡情報を確認しながら商品の到着を待つだけです。