angel01

世界で最も短い鉄道が、ロスアンゼルスにあるなんて私は全く知らなかった。それはかなり短いらしい。何事にも合理的なアメリカで、さらに自動車社会のロスアンゼルスにおいて、そんな電車があるなんて想像もできない。いったいどれほどの長さなのだろう。

main

そのエンゼルフライトの線路はたったの99メートル。ウサイン・ボルト選手なら軽く9秒台で走り抜ける距離だ。それをわざわざ電車で移動するなんて、何の意味があるかよく分からない。

調べてみると、この電車はロスアンゼルス市内に二箇所あったらしい。それが丘の斜面を登り降りするだけの電車とは正直驚いた。一車両に25人の乗客を乗せて、それを二両編成で交互に上下する。きっと車輪の付いたロープウェイみたいなものなのだろう。

angel02

エンゼル・フライトの運行開始は1901年(明治34年)まだT型フォードも走っていない時代なので、当事のロスアンゼルス市民は、丘を登るためだけに鉄道を利用していた事になる。きっとその時代の人々にとっては、近未来的で贅沢な乗り物だったのかもしれない。

angel03

しかし期待に胸を膨らませ、そそくさと出かけたエンゼルフライトは、メンテナンスのため休業中だった。

気を取り直して、Yutube動画から動いているエンゼルフライトを見つけてきた。あのオレンジの改札をくぐりぬけるとすぐに車内。発車のベルの音とともに地面を離れていく風景に不思議な感覚を覚える。ガタガタと軋む車体、乗客の声、そしてロスアンゼルスの町並みが遠くに広がればすぐに終着駅。丘の上の周りは高層ビルが立ち並び、すぐ横からLAダウンタウンを一望できる。このあたりはデートスポットに最適だと思う。

せっかくなのでエンゼル・フライトからダウンタウンへ向かって歩き出す。日暮れが近くなって少し心配だけど、まだ人通りがあるので大丈夫。歩いて登ってきた丘をカメラ片手に降りて行く。ニューススタンドのおばさんを横目で見ながら通りを抜け、市場の中に紛れ込み、夕暮れの雑踏を歩けばもう夕暮れ。エンゼル・フライトに乗るのは次回の楽しみとなる。

エンゼル・フライトの情報

Angels Flight Railway
351 S Hill St Los Angeles, CA 90013
http://angelsflight.org/

ロスアンゼルス・ダウンタウンの通りを歩いてみる

スポンサーリンク