潮風に吹かれながらアシカの海岸を歩く

サンディエゴはロスアンゼルスから車で三時間ほどの場所にある。出発してしばらくは街中の退屈なフリーウェイを走る。でもアーバインを過ぎたあたりから視界が開け、デイナポイントまで来ると雄大な太平洋の景色が広がる。目的地のサンディエゴはずっと先だけど、この海沿いのドライブも楽しみの一つだ。

リゾート地として有名なサンディエゴではあるが、シーワールドや動物園、ショッピングには行かない。今回はアシカに会いに来たのだ。アシカのいるビーチはスクリップスパーク南西側、少し離れたところにある。そこでは人間は立ち入り禁止になっていて、アシカ専用のビーチになっている。もちろん監視員がいるので勝手に入ることはできない。

ラホヤビーチから南に続くこの一帯は、民家やホテルが立ち並んでいる。車や人通りのある海沿いの道路から、いきなりそのビーチは現れる。波の音に誘われて海風に向かって狭い階段を降りてゆくと、弓なりに伸びた防波堤が目の前に広がる。両脇にある鉄の柵を伝いながら行き止まりまで進むとそこがアシカのビーチ。

アシカのビーチはすぐ横にまで大きな波が押し寄せているのだけど、小さな入り江のようになっているのでとても穏やかだ。アシカは皆同じように昼寝をしていて、昼寝にあきたら海にもぐり、また砂浜に戻って昼寝する。毎日が日曜のようなアシカを眺めていると、こちらの時間まで止まってしまいそうになる。何か考え事があるときは、気が向くまでここでのんびり過ごすのもよいかもしれない。そんな場所だ。

Ellen Browning Scripps park
Location: Coast Blvd & Girard Ave
http://www.lajollabythesea.com/
http://www.sandiegocoastlife.com/

アシカビーチの歩き撮りアルバム

 

グーグルマップで出かけるサンディエゴの海岸通り

スポンサーリンク